LOGO

4F 外見

このページでは、教科書の外見がどのように変わってきたのかを知り、未来の教科書がどのようになっているのか考えてみましょう。        


現在

今の教科書の多くには、表紙にはかわいらしい絵が描かれています。本文も文は黒一色ですが、たくさんの色を使った図や絵が用いられています。
 本文の紙質には上質紙もしくは中質紙が使われています。上質紙とは化学パルプ(木材を化学薬品で繊維状にしたもの)のみで作られた紙のことで、色が白く、劣化に強い紙です。中質紙とは化学パルプと機械パルプ(木材を機械の力で繊維状にしたもの)で作られた紙で、色の白さは上質紙に劣りますが、それによって目が疲れにくい紙です。

過去

 昔の教科書は、一色刷りで、挿絵もありませんでした。教科書の見た目が大きく変わったのは、昭和8年の国定第四教科書からです。ここから多色刷りで挿絵もある教科書になりました。

フロア案内